私たちが患者様のもとへお伺いします~訪問歯科~

お体が不自由であったり寝たきりだったりして、歯科医院に通院するのが困難な方でも治療や処置を受けられるように、歯科医師や歯科衛生士がご自宅や施設に伺い歯科治療や口腔ケアを行うことを「訪問歯科診療」といいます。

東大阪市御厨栄町の「ゆう歯科医院」ではこの訪問診療に対応しています。詳しくはお電話でご相談ください。

対応エリア

イオンタウン小阪店内にある歯医者、「ゆう歯科医院」より半径16km以内が対応圏内です。

寝たきりの方こそ、プロのお口のケアが大切です

体の不調により一日のほとんどを寝たまま過ごすようになると、寝相や癖によって顎の位置や噛み合わせが変化することがあります。しっかり噛んでお食事をすることも難しい場合は、お口の自浄作用のある唾液も出にくい状態になってしまいがちです。お口のケアもおぼつかない場合は、雑菌が繁殖しやすく、むし歯や歯周病にかかりやすくなってしまいます。

寝たきりの方こそ、プロフェッショナルによるお口のケアが必要です。お口のトラブル予防や治療のために訪問歯科を活用して、定期検診を受けることをおすすめします。

摂食・嚥下障害には注意が必要です

食べ物を口から取り込んでから、噛み砕いて飲み込み、胃に送り込むまでの一連の流れを摂食・嚥下といいます。噛み砕けなかったり、きちんと飲み込めなかったりすることを「摂食・嚥下障害」と呼び、誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)や喘息の原因となることがあります。誤嚥性肺炎は、高齢者がお亡くなりになる原因として、がんや心疾患に次いで3番目に多いといわれている病気です。嚥下がうまくいかないと、食べ物を気管に詰まらせて窒息してしまう可能性も高くなりますので注意が必要となります。

摂食・嚥下障害を引き起こす代表的な原因
  • お口まわりの神経・筋疾患
  • 脳血管障害(脳梗塞・脳卒中など)によるお口まわりの筋肉の麻痺
  • 加齢による筋力の衰え
摂食・嚥下障害が疑われる症状

寝たきりの方や病弱な方に次のような気になる所作がありましたら、摂食・嚥下障害の可能性がありますので、一度ご相談ください。

  • 食事中にむせることがある
  • 口の中に食べ物が残っている
  • 食べこぼしが目立つ
  • 咳をすることが多い
  • 痰がよく出る
  • 風邪以外で、よく発熱する
  • 食事をする動作が遅い

また、ご本人に次のような自覚症状がありましたら、一度当院にご相談ください。

  • 食べにくい物が増えた
  • のどの奥に食べ物が残ることがある
  • 飲み込むとのどに引っかかりを感じる

訪問診療の流れ

STEP01お申し込み
まずはお電話でご連絡ください。患者様ご本人またはご家族が、不安に思っていることやご質問などがありましたら、お気軽にご相談ください。
STEP02問診と訪問日時の決定
当院の歯科衛生士がご自宅やご利用施設にご連絡して、患者様のお口の症状(歯が痛む、入れ歯の修理、定期検診など)とお体の状態(寝たきり・ご不自由な体のことなど)をお伺いします。そして訪問日時を決定します。
STEP03検診
患者様またはご家族とお約束した場所に訪問いたします。検診とともに患者様のご希望により口腔ケアも行います。
STEP04治療計画とご相談
お口の状態を踏まえ、「治療計画」「サービス計画」を立てます。わかりやすくご説明させていただき、ご同意いただけましたら治療開始です。
STEP05説明と同意
治療計画に基づいて、わかりやすくご説明した後に治療を始めます。ご不明点がありましたら遠慮なくご質問ください。
STEP06治療開始
かかりつけの主治医の先生と連携しながら、注意して治療を進めていきます。
院長からのワンポイントアドバイス 口腔ケアで得られる効果
口腔ケアをすることは、お口の健康を守るための基本です。ただお体がご不自由であったり、通院が難しかったりするとなかなかそこまで手がまわらないかもしれません。そんなときは当院にご相談ください。ご自宅まで伺います。お口を健康にすることで、経口摂食(お口からの食事)ができるようになれば、体力の回復だけでなく気力の回復にもつながるのではないでしょうか? 食べる意欲の向上がQOL(quality of life/生活の質)の向上にもつながるはずです。

予防歯科や定期検診に関するお問い合わせはこちらにどうぞ 東大阪市御厨栄町 イオンタウン小阪店内 「ゆう歯科医院」

ページトップへ